春爛漫 京都・前川堤のさくら  
(2012/04/15)

京都南部の久御山町東一口(ひがしいもあらい)に花見に行ってきました。東一口は、旧巨椋池漁業集落でした。旧巨椋池干拓後、前川(巨椋池排水幹線)堤両岸に植樹された200本余りの桜並木は、今では開花時に見事な景観を呈し、地域の人々の憩いの場所として親しまれています。京都の自然200選に選ばれている桜の名所です。