伊吹山・高山植物

(2009/08/07)

立秋が過ぎても暑さは衰えずうんざり、涼を求めて伊吹山へ行ってきました。伊吹山(1,377.4m)は滋賀県で最高峰の山で、日本のほぼ中央に位置し、北方系の植物が南下してきたり、また日本海に近い関係もあって、日本海側に分布の本拠をもつ植物も存在します。さらに典型的な石灰岩地帯ということや冬期寒冷な季節風の影響を受けて、好石灰植物や美しい広葉草原(お花畑)が見られます。また、古い山なので特産種(固有種)も存在し、昔から草本植物や薬草の宝庫として知られ、多くの学者により調査がなされ、植物研究史上貴重な山とされています。




現地地図拡大してご覧ください。

より大きな地図で 伊吹山 を表示