HOME
京都時代祭 2008 (後編)
(吉野時代から延暦時代まで)
 秋の古都を彩る時代祭が22日、京都市内(御所から平安神宮)で豪華絢爛に行われました。総勢約2000人の時代列が都大路を練り歩き、京の歴史を明治維新から平安時代へとさかのぼって
約2時間にわたり動く時代絵巻を満喫した。沿道には1万2000人(正午現在、京都府警調べ)の人出でした。 (お急ぎの時は >> でご覧ください。)