京都・嵐山嵯峨の秋
天竜寺の紅葉

京福電車を下りてすぐに目に入るのが天龍寺の山門である。京都五山の第一位であるこの寺は、
霊亀山天龍資聖禅寺といい、1239(暦応2)年に吉野で不遇の中に崩御された後醍醐天皇を慰めるために、
足利尊氏が高僧夢窓国師を開山として、嵐山を背景とする亀山離宮を禅寺にあらためたのがはじまりである。

※最初の画像クリックで自動スライドショーになります。