京都・嵐山嵯峨の紅葉
宝厳院の紅葉

天竜寺〜渡月橋を経て保津川沿いを歩き宝厳院へ。臨済宗天竜寺の塔頭寺院で、
寛永2年(1462)室町幕府の管領細川頼之に寄り天竜寺開山夢窓国師の第三世法孫聖仲永公禅師を迎え創建された。
庭園は夢窓国師の法孫である策彦禅師の作とされ、嵐山を巧みに取り入れた回遊式山水庭園です。

※最初の画像クリックで自動スライドショーになります。