宇治・平等院の藤   
撮影日:2018/04/21
= Home =

今年も藤の花が咲く頃になり、世界遺産に登録されている宇治平等院の藤の花が、例年より10日ほど早く
見頃を迎えたとの便りに誘われて観覧してきました。鳳凰堂そばのおよそ300平方メートルの藤棚に、樹齢
300年ほどの藤株が4本、淡い紫色の花房が咲き誇り、鳳凰堂とのコントラストが見事でした。
平等院の藤は近年、開花不良が続き、土壌改良などで今年は7年振りの開花で、大勢の観覧者で賑わって
いました。
★上の写真をクリックすると別画面に大きく表示され、その写真をクリックすると順に表示されます。
その画面の【 SlideStart 】ボタンをクリックするとスライドショーが自動的送りで表示されます。